LINE証券で買えない「こびと株」登場銘柄は

LINE証券も一株から株を購入できるって聞いたけど「こびと株さん」や「リベ大の両学長」がおすすめしている日本の高配当株投資ポートフォリオを作れないのか気になったりしませんか。

この記事ではLINE証券で、二人が推奨されている高配当株ポートフォリオを作れないのか検証してみました。


しかし2人は高配当ポートフォリオを作るおすすめの証券会社はネオモバイル証券を推奨されています。

そんなネオモバでの高配当株ポートフォリオの作り方について詳しく知りたい方ははこびと株さんのこちらの記事を読んでみてください。

推奨されていないLINE証券で高配当株ポートフォリオを作れるのか。

LINE証券では買えないこびと株登場銘柄があるのかについて解説していきます。

この記事はこんな方におすすめです
  • LINE証券のいちかぶはどんな銘柄が買えるのか知りたい方
  • こびと株登場銘柄で買えない銘柄はどんなものがあるのか知りたい方
目次

LINE証券で一株から買える「こびと株」登場銘柄は

LINE証券では大型株中小型株新興市場株を含め1000銘柄以上「いちかぶ(単元株未満)」にて取引ができます。


しかし、全銘柄に投資できる訳ではないので、こびと株登場銘柄ではどんな株を購入できるのか紹介していきます。

こびと株登場銘柄でいちかぶで購入できるのはこんな銘柄です。

コード銘柄LINE証券セクター
8306三菱UFJフィナンシャルG
いちかぶ
銀行
8316三井住友フィナンシャルG
いちかぶ
銀行
8898センチュリー21・ジャパン×
100株~
不動産
8058三菱商事
いちかぶ
総合商社
8031三井物産
いちかぶ
総合商社
8001伊藤忠商事
いちかぶ
総合商社
8053住友商事
いちかぶ
総合商社
8002丸紅
いちかぶ
総合商社
8591オリックス
いちかぶ
その他金融
8593三菱HCキャピタル
いちかぶ
その他金融
8439東京センチュリー
いちかぶ
その他金融
8424芙蓉総合リース
いちかぶ
その他金融
7751キャノン
いちかぶ
電気機器
2169CDS×
100株~
サービス
7820ニホンフラッシュ
いちかぶ
その他製品
7921TAKARA & COMPANY×
100株~
その他製品
4762エックスネット×
100株~
情報・通信
9986蔵王産業×
100株~
卸売り
3834朝日ネット×
100株~
情報・通信
4326インテージホールディングス×
100株~
情報・通信
4327日本エス・エイチ・エル×
100株~
サービス
8096兼松エレクトロニクス×
100株~
情報・通信
3407旭化成
いちかぶ
化学
6113アマダホールディングス
いちかぶ
機械
9436沖縄セルラー電話×
100株~
情報・通信
8750第一生命ホールディングス
いちかぶ
保険
9432日本電信電話
いちかぶ
情報・通信
9433KDDI
いちかぶ
情報・通信
4502武田薬品工業
いちかぶ
医薬品
7995バルカー
いちかぶ
化学
2124JACリクルートメント
いちかぶ
サービス
9142九州旅客鉄道
いちかぶ
陸運業
6087アビスト×
100株~
サービス
3763プロシップ×
100株~
情報・通信
2391プラネット×
100株~
サービス
4732ユーエスエス
いちかぶ
サービス
5388クニミネ工業×
100株~
ガラス・土石製品

過去紹介されたことがある37銘柄を調べたところ、銀行、情報・通信、総合商社などの大型株を中心に24銘柄をLINE証券でも購入できることがわかりました。


しかし、中小型株については購入することがができない銘柄が多かった印象です。


セクターの分散という意味ではLINE証券では不十分になるかもしれません

LINE証券は高配当株投資にむかないのか 

今のLINE証券の取り扱い銘柄では両学長、こびと株さんの今月から高配当株投資を始めるならのポートフォリオを完全に再現することができません。

現時点では少額でセクターを分散しての高配当株投資には向いてないと思います。

ただし、「いちかぶ」の銘柄も増えてきていることから今後増えた際に再現できる可能性もあります。

また、LINE証券は無料で三株貰うことができたりLINEポイントで株を購入できることやタイムセールといった他の証券会社にはない独自のサービスがあります

無料やタイムセールでお得に株をGETできるのは魅力的なので、分散投資のサブとして使うのには良いのではないでしょうか。

株を購入できるタイミングもネオモバとは違ってくるので、チャンスを逃さない意味でもLINE証券も証券口座の1つとして持っておくには良い証券会社です。


LINE証券に興味を持った方は是非口座開設を行ってみてください。

私が実際に無料で3株GETした時のことについてはこちらの記事に書いてありますので、参考にしてみてください。

私は日本株運用のメインはネオモバイル証券にて高配当株ポートフォリオを作って実践しています。

始めた時の状況と最新の運用状況についてはこちらを見てください。

最後に

今回紹介している銘柄についてはこの銘柄への投資を推奨するもではございません。

あくまで投資するかしないかの判断は自己責任でお願いします。

LINE証券でも少額から資産運用を始めることができます。

高配当株ポートフォリオで紹介されている銘柄もひとかぶから購入できるのでタイムセールや無料キャンペーンを駆使してお得に株をGETするのも良いのではないでしょうか。

1つの証券会社で管理したいという方はネオモバが断然おすすめです。

こちらのバナーから口座開設を行ってみてください。

今回の記事が参考になったという方は下のブログ村のボタンをポチっとして頂けるとブログを続けていく励みにになるのでよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる