Webライティング能力検定 1級合格の勉強方法は!?

 Webライティング能力検定に興味を持って試験を申し込んだけど、どうやって勉強すれば1級に合格するのか悩んだりしていませんか!?


 私が2週間勉強して1級1発合格した方法を紹介します

この記事はこんな方におすすめです
  • Webライティング能力検定の勉強方法が知りたい方
  • 1級合格するまでにどんな事をしたのか知りたい方
目次

Webライティング能力検定とは

一般社団法人日本WEBライティング協会が2012年から開催しているWebライティング資格試験です。

2021年6月時点で2,200名が受験した資格となります。(公式サイト参照

Webライティング初心者から中級者向けの内容で、国語能力やWebライティング、コピーライティング、SEOの知識、倫理・炎上対策、200~300文字のミニ論文などが出題される試験です。

1~3級の等級は、同じ問題が出題されます。その点数に応じて高い順に1,2,3級か認定される形の試験となります。

科目と配点について

日本語:12点満点

Webライティング基礎:12点満点

コピーライティング、メールライティング:12点満点

SEO:16点満点

一般常識、法律、炎上対策:16点満点

ミニ論文:16点満点

<合計88点満点>

合格基準

1級:80~88点

(一般的な仕事はもちろん、高度な仕事もできるトップレベルのスキルを持つ)

2級:70~79点

 (一般的な仕事を行う上で充分なスキルを持つ)

3級:53~69点

(一般的な仕事を行う上で最低限のスキルを持つ)

53点以下は資格なしとなります。

受験費用について

受験費用+テキストのみ:13,500円(税込)

受験費用+テキスト+DVDセット(ミニ論文添削付き):19,800円(税込)

※学生は50%オフの料金で受験する事が可能です。

各級の認定には2年という更新期限が有ります。

2年後に資格を更新するのに12,000円の更新費用(セミナー又は動画配信費用、並びに新しい認定証の発行費用)がかかります。

Webライティング能力検定を合格するメリットは!?

Webライティング能力検定はWebライティングを始めたばかりの方やWebサイトの質の向上を目的とした中級者向けの試験となっています。

2012年から継続しているWebライティング関連で最も歴史ある検定試験になります。

その為合格するとこんなメリットがあります。

1級に合格するメリット
  • Webライティングに関する知識を体系的に学習することができる
  • 資格保有者という権威性をSNSや自身のサイトでアピールできる
  • Web関連の会社や職業に転職や就職活動のをする際の自己PRとすることができる
  • Webライティング協会から仕事を斡旋、紹介して貰える

ライティング技術の向上を目指すというよりは知識を得たい方、肩書きを得たい方、仕事の受注先を探したい方にとってメリットがある試験と言えるのではないでしょうか。

1級合格までにどんな勉強をしたのか

検定試験に申し込むと学習用のテキストと問題集が送られてきます。

基本的にはテキストに載っている内容と問題集を完璧に解けるようになれば一級には十分合格できると思います。

しかし文章での学習が苦手な方や音声、映像で学習したい方向けに追加で費用を払えばDVDでの学習もできるようになっています。

このDVDで説明されている所は試験でもかなり出題されていました。

1級に必ず合格したいという方はミニ論文の添削もしてもらえるので、申し込んでみても良いと思います。

私も絶対に1級に合格したかったので申し込みました

1級合格までの具体的な勉強方法

試験日までの勉強方法

➀テキストを流し読みして、章ごとの演習問題を解く

②演習問題で出題された箇所を意識しながら再度テキストを読んで演習問題を解く

③日本語問題で分からなかった四字熟語、漢字について調べてまとめる

④DVDを観る

⑤「Webライティング力が2ランクUPする」課目別問題集を解く

⑥ミニ論文の練習問題をやる

⑦苦手分野のテキストを音読しながら読む

⑧DVDで再度復習

⑨課目別問題集を再度解く

➀テキストを流し読みして、章ごとの演習問題を解く

まずどんな内容が出題されるのか知る為にテキストを読んで、演習問題を解きました。

この段階では覚えるという意識はなく、演習問題も間違っても良いので、➀~⑥の各課目を全て終わらせることを意識して取り組みました。(1時間~2時間ぐらいで終わらせました)

②演習問題で出題された箇所を意識しながら再度テキストを読んで演習問題を解く

一回目と違って今度は演習問題で出題された箇所を意識してテキストを読んでいきました。

問題で出題された箇所などの重要な箇所にマーカーを引くなどして、読み返しやすいように今度は読んでいきます。

演習問題を今度解いた後に間違った箇所についてはチェックを入れて復習しやすいようにしておきました。

③日本語問題で分からなかった四字熟語、漢字について調べてまとめる

受験性のほとんどの方が苦労する部分かと思うのですが、日本語の課目で出題される四字熟語や漢字、敬語の問題が難しいです。

そこで覚えていない四字熟語や漢字についてはノートにまとめて、後で繰り返し勉強できるようにしておきました。

テキストに掲載されているものから基本的に出題されるので、載っている内容を完璧に覚えていれば試験もクリアすることができます。

敬語などに不安がある方はこういった敬語に関する問題集をやってみてください。

④DVDを観る

テキストのみの学習では文章を「読む」だけですが、DVDを使用することによって、「見る」「聴く」という動作がプラスされます。

人間の脳というのは五感を刺激されることによって、より記憶力や学習効果アップするということが脳科学で証明されています。

テキスト学習と合わせて、DVDを視聴することで知識の定着をはかることができるのでおすすめです。

⑤「Webライティング力が2ランクUPする」課目別問題集を解く

〇×問題の問題集です。

答えを丸暗記するのでは無く、答えが×の問題の場合は正解が何なのかを理解する

答えが〇の場合でも〇の理由を考えて、理解しておけば多少出題内容が変わっても自信をもって回答する事ができます

実際の試験でも少し内容を変えた問題が多く出題されていました。

間違えた所はチェックしておくなどして、後から見直しをしやすいようにしておきましょう。

⑥ミニ論文の練習問題をやる

DVDセットを購入した場合、「ミニ論文」のテキストとは別で練習用問題が2問ついています。

この問題の解答を書いて、Webライティング協会に郵送すると、自分が書いた論文を添削してもらえます。

付属の封筒に切手も貼られていますので、解答用紙をそのまま入れてポストに投函することができます。

だいたい1週間ほどで添削結果を貰えます。

試験前に余裕をもってやってみるようにしてみてください。

出題内容は「Webライティング関する何か」が出題されるみたいなので、1度問題を解いておくだけでも答えやすくなるので絶対1度は練習問題でも解いておくようにしてください。

⑦苦手分野のテキストを音読しながら読む

DVDを見て勉強するのと同じで、音読は五感を刺激する勉強方法の1つです。

1度読んだ内容を声に出して読むことによって記憶に定着しやすくなります

DVDを買わずに勉強しようと思っている方は是非やってみて欲しい勉強方法の1つです。

⑧DVDで再度復習 ⑨課目別問題集を再度解く

試験日直前は勉強した内容がちゃんと覚えることができたかどうかを確認する為に再度DVDの見直しを行いました。

また、合わせて課目別問題集を繰り返し解くことで自信を持って試験当日を迎えました。

試験日当日はどうしたのか

試験は昼からだった為、試験日当日は早めに会場周辺に向かい、場所が分からなくて焦ったりしないようにしました。

近くのカフェで勉強してから試験に臨みました。

試験直前は間違った所や苦手な所の復習に時間を使いました。

試験当日の勉強方法

➀間違えた問題の復習(テキスト、課目別問題集)

②分からなかった四字熟語、漢字の復習

③苦手な所のテキストを再度読む

試験での注意点

Webライティング能力検定では正しいものを選べなのか、間違っているものを選べなのかを間違えないように回答することが大切です。

問題文をちゃんと理解してから注意して答えるようにしてみてください。

選択肢問題はテキストの内容と問題集を完璧にしておけば答えられない問題はありません。

ミニ論文については結論、理由、まとめという流れで1文が60字以内になるように簡潔に書くようにしてください。

最後に

Webライティング試験の1級に合格したたからといって、すぐにライティングの仕事やブログ運営でうまくいく知識が身につくわけではありません。

しかし、この試験を受けてみて良かったと思ったのは「点で覚えていたことを体系だてて学ぶことができたこと」です。

コピーライティング、SEOでも知らないことが沢山あったので試験を受けて良かったと思っています。

Webライティング能力検定1級の肩書きも活かしながらサイト運営を行っていければと考えています。

勉強すればかなりの確率で1級は合格できるので、あなたも是非取得してみてください

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる