白湯を飲むだけ お手軽ダイエット ~ダイエット生活 2週目~

しんどい事せずに「痩せたい!!」

お酒やお肉や揚げ物など「食べたいもの食べて痩せたい!!」

「簡単に痩せたい!!!!!」って考えている方いらっしゃいませんか?

はい。私です。

27歳ぐらいの時は73kgぐらいの体重だったのに気がついたら、

約5年で約8㎏の増量に成功!?しておりました。これではまずい。。。。。

そんな私が取り組む事に決めたのが「白湯 ダイエット」

過去に芸能人の深田恭子さんや長澤まさみさんが取り組んで成果があったと有名なダイエット手法の一つです。

私が「白湯ダイエット」を選んだ理由はダイエットの成功の秘訣は継続する事が大事だと考えたからです。

目次

白湯ダイエットの効果とは

内臓の温度が上昇する事で基礎代謝がUPする

 白湯を飲む事で内臓が温まります。一般的に体温が1℃上昇すると基礎代謝量が13%~15%上昇すると言われております。その為、冷え性の解消が期待できます。

私の基礎代謝量は現在32歳、体重81㎏で約1,840Kcalとなりますが、体温を0.5度上昇すると基礎代謝量が1,968kcalとなり約120kcal分普段の生活を行っているだけで消費量がUPします。

120kcalを運動で消費しようと思うと約15分走る必要があります。小さいように感じますがなかなか運動時間をとるのも大変な社会人には大きな違いだと思います。

だから、冷たい飲み物の摂りすぎには注意が必要です。

適度な水分摂取により、むくみが解消される

 白湯を飲むと、血液やリンパの流れが良くなり、デトックス効果が向上し、体内の老廃物が排出されやすくなります。

体内に溜め込んでいた不要なものが排出されるので、むくみが解消されます。

ただし、飲みすぎると逆にむくみの原因や食べ物の消化が悪くなるので適度な摂取量になるよう注意してください。

1日あたり800mlを目安に、3回~5回にわけて飲むように心がけましょう。

また飲む際は体をゆっくりと温める為に10分~15分ほどかけて飲むのがおすすめです。

朝に白湯を飲むことで便秘の解消につながる

 人は眠っている時に汗をかいて、水分が蒸発している状態となっています。体内が空腹で乾いている時に体温に近い白湯(約50度)を摂取する事で、内臓を目覚めさせることができます。

その結果、胃や腸が刺激され便の排出を促す効果が期待されます。

水分不足による硬い便の解消にもつながり、スムーズなお通じになります。

 飲みはじめは老廃物や毒素を排出する為に下痢になる事がありますが、効果が出ている証拠なので続けてみてください。

1週間たってもおさまらなければ他の原因が考えられますので、一度辞めるかお医者様に相談してみてください。

白湯の作り方は

  1. ヤカンやお鍋を使って沸騰させる。【おすすめ】
    • 必要な水を入れる
    • フタをして火にかける
    • 沸騰したら蓋を取り、10分~15分沸かし続ける
    • 50℃前後に冷めるまで待ち、コップに注ぐ
  2. 電子レンジで沸騰させる
    • 浄水器などを通して塩素を除去した水、またはミネラルウォーターを用意。
    • 電子レンジ対応の容器500Wで2分、600Wで1分30秒加熱
    • 50℃前後に冷ましてから飲む
  3. 電気ポットまたはケトルで沸騰させる
    • 浄水器などを通して塩素を除去した水、またはミネラルウォーターを用意。
    • 沸騰したらコップに移し、50℃前後に冷ましてから飲む
  4. ウォーターサーバーを使う
    • 温水機能のあるウォーターサーバーを使って、温水と冷水を混ぜる。
    • 40℃~70℃になれば完成。

 ※使用する水は水道水、ミネラルウォーター、浄水器の水など何でも大丈夫です。

 ※水道水を使用する場合は塩素を取り除いて除菌すつ為に10分~15分沸騰させ続けるのが重要です。水道水にトリハロメタンをはじめとした様々な不純物が混ざっています。

ヤカンや鍋で沸騰させる事で蒸発し、不純物を取り除く事ができますので時間はかかりますが1.ヤカンや鍋で作るやり方をお勧めします。

 

白湯を毎日作って飲むのめんどくさい。。。

 正直「ヤカンや鍋で、白湯作るの面倒くさい」って思いませんか?

私は面倒くさいと思っているので、そういったやり方はしていません。

水道水をケトルに入れて沸騰させた白湯を毎朝起きた直後に飲んでいます。

水道水で作った場合は独特のカルキや塩素による臭いや味がするので、気になる場合は、作り方でもお勧めしたミネラルウォーターで作るのが良いと思います。

何より継続するのが大事なので、自分が手軽に続けられる方法で皆さんも取り組んでみてください。

本当に実践してみると、胃や腸の調子が良くなったと感じるタイミングがきます。

まずは騙されたと思ってやってみてください。

ダイエット生活 2週目の成果は

ダイエット生活2週目は何と9月14日、月曜日、9月17日、木曜日は禁酒致しました。(パチパチ)

9月15日、火曜日は家で晩酌(金麦 350ml、梅干しサワー2杯)

9月16日、水曜日は立ち飲みと居酒屋のはしご酒(ビール350ml、ハイボール350ml×10杯ぐらい、唐揚げとか食べたいもの沢山)

9月18日、金曜日は焼き鳥屋で晩酌(生中 一杯、レモンサワー 6杯)

と飲む日はとことん飲んでました。痩せる気あるのかなって感じですよね、

そのかわりに食生活は飲み会時に揚げ物なども食べたりしてましたが、朝、昼に関してはパンを食べない、揚げ物食べないなどダイエットの敵と言われる高脂肪、高糖質な食べ物は控えるようにしておりました。

その結果がこちらです。

食生活を少し意識して生活したかいもあって、体重81.2㎏、体脂肪率19.2%からスタートした体重、体脂肪率が徐々にですが減少傾向になってきました。今週は体重80.0㎏、体脂肪率17.9%まで減少。

毎日アプリに体重の変化を記録する事やこうやってブログで報告させて頂く事が成果に繋がっていると思います。

自分の行動に抑制が働きだしているのかもしれません。

飲むのはやめる事はできていませんが、、、

もちろん白湯の効果もあると信じてます。

続ける事が大事だと思うので、お酒を飲みながらダイエットを実践しているのみすけを応援して頂けましたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる