お酒を飲みながらでも減量!?リバウンドしないダイエット

お酒好きの皆様もビール腹のようなポッコリお腹になっていませんか??

私はがっつりポッコリしております。

そんな私が今年受けた健康診断結果は見事に、、、、、

複数の項目で前年よりも悪化

痩せなければ、今後命にかかわるのではないかと危機感を覚え、ダイエットを始める事に致しました。

そんな私は無類のお酒好きです。

ダイエットにはお酒は天敵と知りながらも…

飲みながら痩せたい!!!

と思っています。

そんな風に考えているのは、私以外にも大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

飲みながら痩せる事を決意した私のダイエット方法はこの3つです。

  1. 毎朝体重計に乗り、その結果を記録する
  2. 毎朝朝食の前に白湯を飲む
  3. 【基礎代謝+活動代謝】-【摂取カロリー】の生活を意識する

ではそれぞれについて解説していきます。

目次

1.毎朝体組成計に乗り、その結果を記録する

 これは記録をつけることで、太る原因を特定し、抑制することが目的です。 

しかし、毎日体重計に乗るって簡単なように思えて結構辛いです。

飲み会に行った次の日は絶対に太っているだろうと思っているので体組成計に乗るのが億劫になります。

太っている状態を見るのってなかなか辛くないですか??

しかしそんなダメな自分と皆さん向きあって、体組成計に乗り、記録を行いましょう。

毎日体重や体脂肪率を測定することで、だいたいどんな行動をすれば体重が減少するのか、増えるのかということがわかってきます。

体重が増える原因を自分で把握することは無謀な暴飲暴食を減らすうえで重要です。

そして、測定結果を毎日記録することで右肩下がりになるグラフを眺めて、減量していくモチベーションに繋げていきましょう。

最初はいつも通りの行動で構いません。体重が減らなくても毎日乗り続けてください。

とある日に体重がガクンっと落ちる減る喜びをきっと味わえるはずです。

2.毎朝朝食の前に白湯を飲む

 白湯を朝一番に飲むことで、血液循環を良くする効果が期待でき脂肪が燃焼しやすくなります。その結果、痩せやすい体質づくりに繋がります。

なぜなら、内臓の温度が一度あがると基礎代謝も約10~12%上昇すると言われており、普段通りの生活をしているだけでも燃焼効果が期待できるからです。

また、内臓機能が活発になる効果も期待できます。

内臓が活発に動くようになれば消化作用の促進肝臓、腎臓などの機能も活発化します。

お酒の大好きな私には肝臓の活動が活発化する事は喜ばしい事なので愛称抜群のダイエットです。

3.【基礎代謝+活動代謝】-【摂取カロリー】の生活を意識する

 ダイエットで皆様が一番嫌な部分かもしれません。痩せる為には避けては通れない関門です。

体重を減らす為には何もしないでじっとしていても、呼吸や血液の循環など生きていくのに必要最低限のエネルギーが消費される【基礎代謝】とランニングやウォーキングなど動いて消費される【活動代謝】があります。

1日で食べた食事【摂取カロリー】が【基礎代謝+活動代謝】よりも低い状態であれば、体重は自然と減っていきます。

ストイックに1~2か月で痩せていくダイエットであれば、極度な食事制限が必要です。

しかし、私が目指すのはリバウンドをしない、飲みながら痩せるダイエットです。

ライ〇〇プのように1日の食事を写真に撮って記録してトレーナーに送る必要はありません。

1週間合計でなるべく摂取カロリーを減らす生活を意識してください。

飲み会に行っても大丈夫です。しかし低カロリーなおつまみを意識してください。

とは言っても飲むのが好きなので、ビールを飲みながら唐揚げやポテトフライを食べたい気持ちはわかります。

ゼロにしろとは言いません。意識的に食べる回数を減らすようにしてください。

無理なダイエットはリバウンドの原因となります。徐々に食生活を変えていくのが飲みながら痩せていくうえでは重要ポイントです。

ダイエット生活の状況

そんな私のダイエット生活を始めた2日目(2020年9月7日地点)の測定結果は

昨日よりも0.6㎏UP、体脂肪率0.3%ダウン、内臓脂肪変化なしという結果でした。

夜に焼き肉とアルコールを大量摂取した為、増える結果となりました。

ダイエット始めたばかりやのに「何してるんや!!」ってツッコミが聞こえてきそうですが、そこはご勘弁を

平日の生活で挽回していきたいと思います。

測定結果については定期的に更新していきたいと思います。応援して頂けましたらダイエットの励みとなりますので、応援のほどよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる