~ダイエット生活2か月目~ 体重が減らない原因は外食!?

スポンサーリンク
ダイエット

ダイエット生活 2か月目の成果は

ダイエット生活を始めて2ヶ月が経過しました。

最初の1ヶ月は暴飲暴食生活を改めた為か、順調に体重も右肩下がりでした。

2か月目に入り,1ヶ月目から「白湯ダイエット」「レコーディングダイエット」をメインに継続していたのですが、体重が横ばいに・・・・

【1ヶ月前】

10月10日地点での体重79.4㎏ 体脂肪率 18.0% 筋肉量 61.7㎏

【2か月目】

11月10日地点での体重79.2㎏ 体脂肪率 17.7% 筋肉量 61.8㎏

全く減っていませんね。

1ヶ月の生活を振り返ると飲みに誘われたら飲みに行く。

飲みたくなったら、飲みに誘うと外食ラッシュ。。。Go To Eatも手助けして外食三昧でした。

本記事では、外食ってダイエット中は控えるべきというのを良く聞きますけど、それって本当!?って事について考えていきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめです

  • ダイエットを始めたけど外食が続いてなかなか体重が減らない方
  • 外食が続くと体重がなぜ減らないのか知りたい方
  • ダイエット中の外食との付き合い方を知りたい方

ダイエット中にこんな誘惑ありませんか

飲むのが好きなので、ダイエット中という事を忘れてついつい飲み会の誘いに乗って行ってしまったりしてませんか!?いやむしろ誘ったりしていませんか?

ダイエット中の普段の食事は低脂質、高たんぱくな食事を心がけてるけど、外食した際は揚げ物など高カロリー、高脂質な食事になっていませんか!?

今、「ギクっっ!!」としたあなたかなり危ないですよ!!

正直な所、皆様ご存知の通り私が今、そんな生活を送ってしまっています。

外食が太る理由とは

①塩分が多く含んでいる・濃い味付けの料理が多い

外食では誰でも「美味しい」って感じやすいようにわざと濃い味付けにしています。

その方が多くの人に「美味しい」って思ってもらえ、食べログなどでも高評価を得られ、人気店になりやすいからです。

塩分が多く含んでいたり、味の濃い料理は喉が渇きやすくなります。

お酒が好きな方ならわかると思うのですが、喉が渇くと沢山飲みたくなりますよね。

沢山飲むと「食欲が増進作用」や「中性脂肪増加」の原因に繋がります。それによっても外食は太りやすい原因の1つとなるのです。

②味付けの濃い料理でご飯がすすむ

中華や焼き肉など味の濃い料理を食べている際にこんな事感じた事ありませんか!?

「白米があったら最高やのになぁー」と!

白米があるだけで食事がより進みますよね!白米と相性良い味の濃い料理が本当に多いんです。

それによって糖質の摂り過ぎにも繋がり、太りやすくなります。

③長時間の食事

家で食べる際は後片付けなどもあるので、そんなに長く食事をする人はいないのではないでしょうか?

それが外食になると、友人、家族、恋人、会社の同僚などでも1時間以上はお喋りをしながら食事をしていたりしませんか?

ゆっくり食べる事で、胃に空きスペースがうまれ「お腹いっぱい」と感じにくくなります

その為、コース料理など合計するとかなりの高カロリーな食事でも、普段の食事以上に食べる事ができるようになっています。

仲の良い友人達との食事は楽しいので時間を忘れて長くお店に居座っている事で、いつも以上に食べ過ぎてしまい、太ってしまう原因に繋がる形になります。

④残してしまっては悪いという気持ちで食べ過ぎる

外食では注文したメニューに対して提供される料理の量は基本的に一定になっています。

家での食事ではご飯の量や食べるおかずの量を自分や家族にお願いして調整する事ができます。しかし、外食ではお店の人が決めるので、自身で食事の量を調整する事ができません。

これは私だけかもしれないのですが、出された料理を残す事にかなり罪悪感を感じます

その為、お腹いっぱいだと感じていても無理して食べてしまうのです。

そういった行動を頻繁にしていれば、やはり太りやすくなります。

外食が続いた場合はどうすれば良いのか!?

①食べる順番に気をつける

ダイエットをしている方なら1度は聞いた事があるかもしれませんが、食べる順番を意識して食事をする事は太りにくくする上でかなり重要です。

まずスープなどを最初に飲みお腹を温めてあげてください。そうする事で体温が上がり、脂肪が燃焼されやすくなります。また、食事の前に水分が摂れるので、食べ過ぎ防止に繋がります。

とは言っても「居酒屋などではいきなりスープなんて飲めないよ」という方はアルコール以外の温かい水分を補給してから行ってみるようにしてみてください。

それも無理だよという時は「野菜」⇒「たんぱく質」⇒「糖質」という順番に食べるようにしてください。

そうする事で、急激に血糖値があがるのを防止でき、何も意識しないで食べるよりは太りにくくなります。

②咀嚼回数をいつもより多くを意識して食べる

普段の食事から意識すると良いのですが、外食した際は食べ過ぎを予防するという意味でも意識して欲しいのですが、いつも以上に良く噛んで食べるようにしてみてください。

それによって満腹中枢が刺激されるので、暴飲暴食を抑える効果があります。

私はよく噛まずに食べがちなので、しばらく意識して取り組んでみたいと思います。

③食べ過ぎた場合、翌日以降の食事と運動量で調整

飲み会に行った後に、「食べすぎたぁー」、「飲み過ぎたー」ってのはよくある事かと思います。

私だけではないですよね??

そんな時は翌日以降の食事で「糖質の多い食事を控える事」や「いつも以上に歩く量を増やす」など普段とは違う生活を意識して、調整してみてください。

一回の暴飲暴食で太る事はありません。継続的に太りやすい生活をする事で、太ります。

翌日以降の行動を調整さえしていれば、太らないはずです。

最後に

外食や飲み会に行った際に一番大切な事はその場を楽しむ事だと思います。

ダイエット中だからと言ってその場を楽しめないなら行かない方が精神衛生上にも良いはずです。

その為、飲み会や外食に誘われた場合はその場を思いっきり楽しんで、普段ダイエットを頑張っているご褒美だと気持ちを切り替えてみてください。

その変わり翌日以降は自分にいつも以上に厳しく、食事制限や禁酒、運動をするなどして調整してみてください。

こんな事を言っている私が一番できていないので、これから痩せられるよう頑張ります。

「飲みながら痩せるをテーマのダイエット」を応援して頂ければ励みになりますので、応援のほどお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました