フルーツは太りやすい!?~お酒を飲みながらダイエット生活100日目~

「お酒を飲みながら痩せる」をコンセプトにダイエットをしている のみすけです。

ダイエットしている方は「フルーツは糖質が多いから太りやすい」って1度は聞いたことはあるのではないでしょうか?

フルーツは間違ったタイミングで食べなければ、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維などの豊富な栄養素を摂取することができます。

その結果、糖質・脂質・たんぱく質の代謝を高めたり、食べ過ぎ防止に役立つなどダイエット効果が期待できる食べ物です。

私もそのダイエット効果に期待して、朝食をフルーツとヨーグルトに切り替えました。

現在のダイエット進捗状況と朝食にフルーツがおススメな理由について解説していきます。

目次

ダイエット生活100日目までの記録

私が取り組んでいるダイエットは

  • ①朝一に体組成計に乗る
  • ②朝食前に白湯を飲む
  • ③【基礎代謝+活動代謝】-【摂取カロリー】の生活を意識する

主にこの3つになります。

詳しくは過去の記事に書いているので、興味のある方は見てみてください。


ダイエットを開始した2020年9月6日地点での測定結果は

体重81.2㎏ 体脂肪率19.2% 内臓脂肪レベル 10.5


久しぶりに会った友人からは「最近大きくなったね」と頻繁に言われるなどビール腹が目立つ太り方になっていました。

2020年12月14日にダイエットを始めてから100日目となりました。

その成果は

体重78.2㎏ 体脂肪率17.1% 内臓脂肪レベル9.5 筋肉量61.5㎏

たった3ヶ月で3㎏しか痩せてないと、物足りない方もいらっしゃるのではないでしょうか?


私のダイエットではラーメン、唐揚げ、お酒は飲んではダメなどいったことは全くやっていません


過度に食事制限を行い、我慢して痩せても食生活を元に戻せばリバウンドをすることがわかっているからです。


徐々に痩せていくことで、大好きなお酒を飲んでもリバウンドしないダイエットを実践しています。

1ヶ月1㎏減量というペースを目標にしているので、順調に痩せてきていると思っています。

ただし従来通り飲みに行った後に、カップラーメンや総菜、コンビニのおにぎりを食べていては痩せないと思ったので、食生活の改善も行っていっています。


ダイエットを始めて取り組んだ食生活の改善が朝食です。

昼食、夕食を我慢すると生活の満足度が下がると考えたので、変更しやすい朝食のメニューを変更しました。

ダイエットを始めてからの朝食内容

ダイエットを始める前は朝起きてコーヒーだけ飲んで何も食べない日や通勤途中で菓子パンを購入して食べるといった生活をしていました。

まさに独身1人暮らしに典型的なダメな食生活パターンですね。

そこで朝食だけでも健康的な食生活にしたいとの思いで、カットフルーツと無糖のヨーグルトを毎朝食べるように変更しました。

出張先ではなかなかスーパーに寄れないのでコンビニで無糖のヨーグルトやバナナを購入して食べるように変更しました。

勿論この朝食前に白湯は飲んでいます。

朝食抜きや菓子パンがダイエットにダメな理由

朝食抜きがダイエットにダメな理由

朝食を抜くと夕食を仮に夜のと8時に食べたとすると、12時に昼食を食べた場合約16時間栄養を何も補給していない状態になります。

空腹状態が長く続いた後に、一気にお腹いっぱいごはんを食べると、血糖値が急激に上昇します。

その際に「インスリン」というホルモンが分泌されます。インスリンは糖を脂肪に変える働きが有りますので、大量に分泌されると太りやすい身体になってしまいます。

朝はお腹空いていない、時間がないといった理由で食べないのはダイエットにおいては危険な考え方なので注意してください。

菓子パンがダイエットにダメな理由

菓子パンは手軽に食べれる一方で、非常に高カロリーかつ脂質と糖質を摂りすぎてしまいます。

小麦粉と砂糖で出来ているパンが多いので、血糖値も上昇しやすく、カロリー以上に太りやすくなります。

また、バターやマーガリンが大量に入っている製品も多くあるので、飽和脂肪酸の摂りすぎに繋がり肥満の原因になりやすいので、注意が必要です。

コンビニなどで手軽に買えてしまうので、食べてしまいがちですが、栄養も偏るので朝食として食べるのはダイエット中は控えるようにしてください。

朝食のフルーツがおススメな理由

冒頭でも触れましたが、フルーツには代謝を高める効果が期待できます。痩せやすい身体づくりに良いので、朝食として摂るのがおススメです。

フルーツには糖質が多いというデメリットはあるのですが、カロリーが低く、栄養価が高く、消化されやすいという点で、ダイエットに向いていると言えます。

しかし、夜にフルーツ食べると血糖値を上昇させてしまい、太る原因となるので、デザートとして食べるのは避けるようにしてください。

また、缶詰などのカットフルーツやドライフルーツには砂糖が加えられており、糖質の摂りすぎの原因となります。その結果太るということもあるので、これらも避けるようにしてください。

ダイエットにおすすめのフルーツは

●キウイ

キウイにはビタミンCやビタミンE、食物繊維が豊富に含まれているため、代謝UPや満腹感を得られやういという意味でおススメしています。

また、半分に切ってスプーンで手軽に食べられるので、朝の時間がない人でも簡単に食べられるので継続しやすいです。

●いちご

いちごもビタミンCや食物繊維が豊富に含まれているので、同様の理由でおススメしています。

また、いちごの場合は洗ってそのまま食べられるのと、一個一個が小さいため、食べる量を調整しやすいのも魅力の一つです。

私の場合は食べすぎてしまうので、あまりイチゴは食べていません。

●柑橘類

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類もビタミンCが多く含まれています。

こちらも手軽に食べることができるものが多いので朝食をフルーツにしてみる際は試してみてください。

ただし、砂糖をつけて食べるのは糖質が多くなるので、避けるようにしてください。

最後に

「我慢せずに痩せるんじゃないのかよ」って声が聞こえてきそうですね。

お酒を辞めるよりも朝食を健康的なものに変える方が、私にとってはハードルが低く、食事面での改善を施したところになります。

痩せる為には太る原因の部分を少しずつ取り除いていくことが必要だと思います。

無理のない範囲で、ダイエットを継続することが大切です。

諦めずに継続していれば目標体重の72㎏になれると信じています。

読者の皆様に応援して頂ければ励みになりますので、応援のほどお願いいたします。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる